Firebird初心者講座:Firebirdとは?


Firebirdは、MySQLやPostgreSQLなどと同じオープンソースのデータベースです。
Borland社がオープンソースとして公開したInterBase 6.0がもととなっています。

データベースのイメージがつかめるように
Firebirdの構成を簡単に表した図を次に記載します。

dbkousei

次に、Firebirdの特徴を説明します。
Firebirdは誰でも簡単に利用できるような以下の特徴を持っています。

  • インストール・管理が簡単
    簡単にインストールすることができます。
    また、1データベース:1ファイルの構造のため、管理が簡単です。
    バックアップの際には1ファイルをコピーするだけです。

  • 軽量なデータベース
    Firebirdのインストールに必要なディスク容量は約20MB程度、
    データベースは600KB程度で作成できます。

  • 商用利用でも無償で利用可能
    Firebirdを組み込んだパッケージを販売しても、Firebird使用料は発生しません。
    分かりやすいライセンス形態です。

  • 開発したアプリケーションの組み込みデータベースとして利用可能
    Firebirdを利用したアプリケーションを配布する際には、
    ユーザにデータベース環境を構築してもらう必要がありません。
    配布するアプリケーションと共に組み込み用Firebirdを配布するだけです。

Firebird初心者講座 目次

Firebird関連書籍

  • Firebird徹底入門
    Firebirdをやるなら必須!インストールから実際の運用方法、便利なツール、各言語からの利用方法など幅広く紹介されています。
  • The Firebird Book~
    アーキテクチャについて書かれていますが洋書。詳しく知りたい方なら読んでおくべき。
  • オープンソースデータベースの導入と運用の実際
    少し古いですが基本は今も同じ。中古で安く買えます。
スポンサーリンク



コメント投稿は締め切りました。