新人SE必読!エンジニア向けQAサイト「teratail」とは


以前は、管理人はプログラミングでつまずくと、googleで調べる、それでダメならOKWaveで質問をしてましたが、エンジニア特化型QAサイト「teratail」を使ってみて良かったのでご紹介します。

teratailとは?

teratailとは、「国内エンジニアの約半数が利用する」エンジニア向けに特化したQ&Aサイト。

2014年の運営開始から1年半で、利用者数3万人と急成長しています。IT業界のOKWaveですね。
エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」が国内エンジニアの約50%が利用するサービスに:ニュースリリース|gihyo.jp

ちなみに、運営はIT専門の転職エージェント事業を行っているベンチャー企業 レバレジーズです。
レバレジーズ株式会社 に行ってきた!

teratailの特徴

  • 登録かんたん 登録方法は6種類
    Facebook、Twitter、Google+、GitHub、はてなアカウント、Eメール登録の6種類が用意されていて、誰でもかんたんに登録できます。

  • 回答が早く、解決率も高い!

    驚異的な速度と回答率です。
    平均回答率93%
    平均回答時間90分

    仕事でソフトウェアベンダーに質問するより早い(笑)
    その道の専門家の方が多くいらっしゃって、回答してくださるようです。

  • 初心者でも大丈夫
    専門的な質問が多いと、初心者が質問しても大丈夫か?と気になるかもしれませんが、それは大丈夫。
    自分が初心者だと相手に分かるよう「初心者マーク」をつけて質問できます。更に質問をかんたんにできるよう、質問テンプレート付き。

    「初めて勉強するプログラミング言語は何が良いですか?」や「Javaの入力値の判定方法は?」等の初心者の方の質問に対しても、丁寧な回答がされていました。

    teratailを使ってみよう

    teratailには既に解決済みのQAが2万5000件もあるそうです。参考になる情報も多くあるのでチェックしておきたいサイトですね。

    >> teratail 公式サイトはこちら

    以上、参考になれば幸いです!

    スポンサーリンク



  • コメント投稿は締め切りました。