選考対策

内定出ない?スピード内定を得るための就活サービス3選

投稿日:2017年1月23日 更新日:

就職活動を始めるのが遅くなってしまった…
周りの友人は内定が出てるけど、自分はまだ面接の壁が…

就職活動開始が遅くなり、周りから取り残されてしまうとなかなかツライでしょう。
でも、大丈夫です。

私の友人は3月から就職活動を始めて3月末内定、4月に入社しましたから!
(わずか3週間。)

そんな彼は友人の中でも出世が早く、以前近況を聞いたときにあまりの出世の早さに驚きました。
人生って諦めなければいつでもチャンスはあるんですね。

さて、今回は効率的な就活ができる就活支援サービスをご紹介していきます。

時間が無いわけですから、ちょっとでも効率的な就活の方が良いですし、本命が他の企業であっても内定を確保しておくと精神的な余裕が違います。

思い返してみると、私も、地方のソフト開発会社、100人未満のユーザー系、1000人以上のユーザー系、3000人以上のメーカー系と内定を頂いた企業はステップアップして行きました。

それでは、効率的な就活ができる就活支援サービスを3つをご紹介します。

逆求人サイト キミスカ

逆求人サイトは登録して選考状況を記入しておくだけ。

「ライバル会社や有名企業の最終面接まで進んだ学生なら会ってみたい」と思った企業からスカウトが来るサービスです。

企業からのスカウトなので2次面接、最終面接からと選考ステップがかなり短くなります。

1社の選考で他社の選考も同時に行えるので非常に効率的。

逆求人サイトはいくつかありますが、今年だけで3万人以上も利用しているキミスカが良いでしょう。

キミスカについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
>> 【いきなり最終面接】有名企業からスカウト!逆求人サイト 「キミスカ」

>> キミスカ 公式サイトはこちら

1回の説明会で7社同時!いきなり最終面接も。Meets Company

Meets Companyは企業の採用担当者や役員が直接参加する座談会形式の説明会イベントです。
人事や役員と席を囲んで話し合えるので、面接だと硬くなりがちな学生におススメ。

Meets Companyの最大のメリットは、1枚の履歴書で7社同時に選考に進める事、良い学生と評価してもらえれば選考も大幅に短くなる事です。採用担当者が参加するイベントならではですね。

ただし、Meets Companyの欠点は、IT企業の参加が7社中1,2社です。IT企業以外も考えてる方なら良いかもしれませんが
IT企業に絞ってる学生からすると物足りないかもしれません。

Meets Companyについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
>> 【Meets Copmany】社長や人事担当者と直接話せるイベント!

>> Meets Company公式サイトはこちら

1,2週間で内定が出る? インターンナビ

インターンナビは、専門のリクルーターが内定までサポートしてくれるサービス。
就職活動に不慣れな学生には、面接対策や自己PR等の添削があると助かるのではないでしょうか。

専門のリクルーターがサポートしてくれる就活サービスはいくつかありますが、インターンナビの最大のメリットは、IT系企業との関連も強く、インターンナビならではの選考ルートがあることです。

渋谷で土日面談もしているので、忙しい学生でも助かりますね。

>> インターンナビ

【まだ間に合う!相談しながら進める就職活動】

学生では気付けない優良企業って意外とあるんですよね。
マイナビ新卒紹介2018

【新卒・既卒対応】大手システム会社への転籍支援サービスがあります!

>> OSTech2018 会社説明会

-選考対策

Copyright© SE就活Navi , 2017 AllRights Reserved.