【LibreOfficeマクロ】WorkBook作成、書込、保存、閉じる


関数とサンプル

【覚えておきたい関数】

【フレーム名】
"_blank" 常に新規ウィンドウ
"_default" デフォルト

ソースコード
Sub Main
Dim oDoc As Object
Dim Dummy()
oDoc = StarDesktop.loadComponentFromURL("private:factory/scalc", "_blank", 0, Dummy())

'作成したブックへの書込
Dim oSheet As Object
oSheet = oDoc.CurrentController.ActiveSheet
oSheet.getCellRangeByName("A1").String= "セルへの書き込み"

'C:test.odsとして保存
oDoc.storeAsURL(ConvertToUrl( "C:test.ods"), Dummy())

'ファイルを閉じる
oDoc.dispose

End Sub

実行結果

C:test.odsファイルが作成されます。

目次はこちら
>> LibreOfficeマクロ入門講座 目次

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.