【LibreOffice マクロ】実行方法


試しにソースコードを書いて実行してみましょう。

  1. Mainプロシージャにmsgbox関数を追加します。
    ソースコード
    Sub Main
    msgbox "Hello World!!"
    End Sub
  2. マクロを実行します。

    【マクロの実行方法について】
    マクロの実行方法は2つあります。用途に応じて使い分けしましょう。
    1.実行するマクロ名を指定して実行
    2.カーソルで選択しているマクロを実行

  3. 正常に実行できるとダイアログが表示されます。

目次はこちら
>> LibreOfficeマクロ入門講座 目次

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.