給料は上がらない、ボーナスが減る

初任給は基本給20万。残業代もちゃんと出るから悪くない。
新人の頃は、給料に不満もなく仕事をしていた。

だが、ここ数年は悩みがある。
4年目を終えようとしているのに、未だに昇級をしたことが無く、新人と給料が同じってことだ。

聞くところによると入社6年目でも、新人と給料が同じ先輩が居るらしい。

(有り得ない話?作り話だと思う?  いや、これは何の脚色も無い事実…恐ろしい…)

しかも、今年は昇級が見込めると聞いていたのに、途中で立ち消えになり更にボーナスもカットされることに。
本当にツイテナイ。

上司との中間面談では昇級見込みだった

秋頃に上司との中間面談があった。
そのときには、「すごく頑張ってるね。昇級候補に推薦するよ」と言って貰えてた。

誰しも、仕事をしていたら上司からそう言われた経験はないだろうか?

当時の私は素直で、今以上に仕事にやる気があった(笑)
「もっと頑張ろう!」と連日残業をし続けた。

これで、昇級できれば良かったのだが、あるとき社内発表で事態に気付く。

会社の2大プロジェクトがこけたら、ボーナスが飛んだ

その年の売上の多くを占める開発プロジェクトがすべて失敗に終わった。
赤字の額は○○億円。

今でも覚えている。
掲載があった社内HPの内容を。

ボーナスは前年度の半分以下。

自分の所属していないまったく関係の無い部署で起きた出来事だが、会社始まって以来の赤字額に全社で連帯責任を負うことになる。

自分と関係の無い場所で起きた事件で、ボーナスが飛んだ…

ボーナスが少ないのは複雑な気持ちだが、そもそもボーナスは業績査定なので仕方ないと諦めも付く。
これで話が終われば良かったのだが…

昇級の話も立ち消えになる

始めに言っておく。昇級は個人が努力した結果がすべてじゃない。

部署の力、上司の力、上司に気に入られているかが大きく関係している。

赤字プロジェクトのせいで部署から昇級候補として挙げられる人数が大きく絞られることになったらしい。

「昇級は個人の努力じゃないのか!」とかなり落ち込んだ。

組織で働くなら、覚悟をしておいた方が良い。
成長をしていく会社であれば昇級も見込めるが、ある程度決まった利益をみんなで分配している会社に居る限りはどうしようもない。

業績が低迷している会社に居たら給料はなかなか上がらない。

この一件により仕事に対するモチベーションはかなり下がることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA